山県・美山の民話の世界へおんせぇよぉ!

鬼の寝床を探す冒険ツアー

山県市美山には、何百年もひそかに語り継がれてきた、数々の言い伝え「民話」があります。
その中のひとつ、鬼と観音様のお話。
その鬼はどんな鬼だったのでしょう。どこで寝ていたのでしょう。
どんな悪さをしたのでしょう。
お話に出てきた、秘密の場所をコッソリ、ご案内しちゃいます。碧く澄んだ神崎川と豊かな紅葉を眺めながら、険しい山を登っていくと、そこには…!
決して、人には明かせない秘境の地を一緒におんせぇよぉ(=いらっしゃい)!!
田舎料理のお弁当付き。

【山県の紹介】
山県市は、2003年4月1日に山県郡の高富町・伊自良村・美山町が合併し、ひとつの市になりました。今回の体験の地は、美山地区北部の山に囲まれ、碧き清流・神崎川が流れる自然豊かな場所です。
美山地区には、民話が残され、平家の落ち武者・大蛇・山犬・河童など、自然と人々の関わりの様子が語り継がれています。

【もののけプロフィール】
鬼とは、日本の民話や郷土信仰に登場する悪い物、恐ろしい物、強い物を象徴する存在。人に化けて、人をおそう鬼の話、憎しみや嫉妬の念が満ちて、人が鬼に変化した話と数種類の鬼の伝説があるようです。『美山の民話』に出てくる鬼は、川浦谷の悪鬼山からきたという噂のハゲた鬼。
今でも「禿鬼山」と呼ばれる山があります。

注意事項

Display
※雨天決行
※持ち物:飲み物、カッパ、険しい道を歩くので登山ができる歩きやすい靴・服装、リュックサックでお越しください。

下記実施スケジュールからお好きな日程にご予約下さい

案内人

Display
Display
【やまがたフットパス実行委員会】
やまがたフットパス実行委員会は、山県市の豊かな自然を活かした活動「やまがたフットパス事業」を推進いたします。
フットパスとは、「里山歩き」のこと。大自然を歩きながら「やまがた」ならではの物も体験し、魅力を感じてください。

集合場所

Display

山県市片原 美舟養魚場バス停

申し込み・問い合わせ先

Display

やまがたフットパス実行委員会

電話番号:090-2182-5050

実施スケジュール

Display

第1回

実施日時
2015/11/28(土) 10:30 〜 14:30
予約開始
2015/09/25 17:17
予約終了
2015/11/27 17:00
料金
2,500円
定員
7 / 10 人
最少催行
3人